いまいる場所から一歩踏み出す。
いまいる場所から一歩踏み出す。
挑戦したい、そう思える場所。
ここから始まるアドベンチャー
ここから始まるアドベンチャー
previous arrow
next arrow
Slider

最新ワークショップ

文部科学省支援事業「トーキョーアドベンチャー!〜東京の森で思いきり体を動かそう!」対象:小学3年生〜中学3年生

2020-11-24

文部科学省支援事業「トーキョーアドベンチャー!〜東京の森で思いきり体を動かそう!」対象:小学3年生〜中学3年生

文部科学省支援事業のため、小学3年生〜中学3年生まで、無料でPAを体験できます!詳しくはこちら
Read More
Dialogue Journey 〜「わたし」にとっての「先生」を紡ぎなおす〜

2020-11-16

Dialogue Journey 〜「わたし」にとっての「先生」を紡ぎなおす〜

*** 忙しない日々の現場から一旦距離をおき、たまたま集まったメンバーとともに言葉を紡いでいくことで、自分の中にある大切な想いに立ち返る時間をとってみませんか。「フルバリューコントラクト」と「対話」という考え方をベースにした場を通じて「わたし」と「先生」のバランスを整えるプロセス全体が、子どもたちとの豊かな関わりへつながるかもしれません。 *** ▼なにをやるの?【体感する】 ・『対話のことば オープンダイアローグに学ぶ問題解消のための対話の心得』をもとに対話します。 ・対話を重ねることでフルバリューな関係性が育まれるプロセスや、自己の内...
Read More
\対面ワークショップを開催!/

2020-11-15

\対面ワークショップを開催!/

「今年はAPに参加できなかった…。」「密を避けながらこれからどうやってPAアクティビティをやっていこう…?」そんな声を聞くことが多かった2020年。 そこで、プロジェクトアドベンチャージャパンでは、日帰り2日間の対面ワークショップを開催することとなりました! 今回のワークショップの特徴は、参加者の皆さんと「ともに学びほぐす」ことです。基本的な実践方法の体験をもとに、PAアクティビティやローエレメントの特徴や構成を学びほぐすことで、新たな活用方法のアイデアへとつなげ、それぞれの現場での実践に生かします。 2021年に向けて、改めて対面の可能...
Read More

ニュースリリース

野外教育、環境教育分野で活動しながら、「だいご治療院」を開院した加藤大吾さん。日本初のプロジェクトアドベンチャーのワークショップ(1995年)の参加者でもあります。治療の道を歩き始めた加藤さんにとって、治療とファシリテーションとの共通点とは。記事はこちら
Read More
PAJスタッフのあゆみが今秋よりファシリテーターとしてひとりだちするためのOJTを開始しています。いままでは企業研修や学校プログラムのコーディネーターとしてプログラムに同行していましたが、見るのとするのには大きな違いがあるようです。記事はこちら
Read More
アドベンチャークリエーションチームは、アドベンチャー施設の専門家です。アドベンチャーワールドをより知っていただくため、深めていくために、スタッフコラムがスタートしました。第一弾はやすすの「人は『忘れる』という機能を持っています。」です。記事はこちら
Read More