いまいる場所から一歩踏み出す。
いまいる場所から一歩踏み出す。
挑戦したい、そう思える場所。
ここから始まるアドベンチャー
ここから始まるアドベンチャー
previous arrow
next arrow
Slider

最新ワークショップ

2019年2月10日クラスのちからを生かす#1|先生自身の「これから」を考える。未来志向のリフレクション。

2018-12-11

2019年2月10日クラスのちからを生かす#1|先生自身の「これから」を考える。未来志向のリフレクション。

「より良いクラスをつくる」ために「より良い教員人生を歩む」ために、「これまで」をふりかえり「これから」を描く未来志向のリフレクションを実践的に学びます。ワークショップでは先生自身のふりかえりを行います。  今年度の出来事を思い返し、その経験や体験を改めて解釈することで、どんなことが学びとれるのか。その学びを来年度どのように活かしていくことが出来るのかを考え、カタチにしていきましょう。詳細・お申込みはこちら:2019年2月10日聖学院小学校(東京都北区)
Read More
2019年2月16−17日PAstarter Portable | アドベンチャー教育ファシリテーター入門(課題解決グループワーク編)

2018-12-11

2019年2月16−17日PAstarter Portable | アドベンチャー教育ファシリテーター入門(課題解決グループワーク編)

PAプログラムのファシリテーターを目指す方のエントリーワークショップです。プロジェクトアドベンチャー(PA)の“アイスブレーク”や“イニシアティブ”(※)活動を活用した体験学習プログラムの全体像について、自らがグループの一員として体験し、理解します。 “アドベンチャー”の力や体験学習の基本理念を体感すると共に、プログラムを提供するうえでの考え方などを学びます。詳細・お申し込みはこちら:2019年2月16-17日東京都品川区 Project Adventure Japan五反田オフィス
Read More
2019年3月10日プロジェクトアドベンチャー体験会-体験から学ぶプロセスを体感するワークショップ

2018-12-10

2019年3月10日プロジェクトアドベンチャー体験会-体験から学ぶプロセスを体感するワークショップ

体験から学ぶプロセスを実際に体験し、体験学習(Experiential learning)の効果を体感します。 「体験から学ぶ」とはどういうことなか?そして、「体験から学ぶ」ことには一体どのような意味や意義があるのか?を、参加者の皆さんとプロジェクトアドベンチャー(※)という体験学習手法を実践し、深め、皆さんの実践の場である学校教育や社会人教育の現場、ひいてはご自身の人生に活かして頂くことを目的としています。 詳細・お申し込みはこちら:2019年3月10日 高尾の森わくわくビレッジ(東京都八王子市)
Read More

ニュースリリース

2019年4月より、「メッツァビレッジ」にフランス生まれの空中アスレチック「ファンモック(FUNMOCK)」施設「PANZA(パンザ)宮沢湖」誕生! ~ 3月28日(木)13:00予約開始!プロモーションムービーも公開 ~ 株式会社ムーミン物語(本社:埼玉県飯能市、代表取締役社長:渡邊 基樹)と株式会社プロジェクトアドベンチャージャパン(本社:東京都品川区、代表取締役:林 壽夫、茶木 知孝)は、この度、湖畔の森で北欧のライフスタイルを体験できる「メッツァビレッジ」において、フランス生まれの空中アスレチック「ファンモック(FUNMOCK)」...
Read More
PAJ非常勤ファシリテーター最高齢のももちゃん(百瀬幸一)は72歳。企業を定年した後、教育ファシリテーターや、農業を通して子どもの成長を支えるボランティアなどで子どもたちと関わっています。記事はこちら
Read More
アドベンチャークリエーション所属のゆうや(平野裕也)。昨年(2018年)は新規アドベンチャー施設のプロジェクトマネジャー(現場監督)に初挑戦しました。記事はこちら
Read More