いまいる場所から一歩踏み出す。
いまいる場所から一歩踏み出す。
挑戦したい、そう思える場所。
ここから始まるアドベンチャー
ここから始まるアドベンチャー
previous arrow
next arrow
Slider

最新ワークショップ

2018年10月27-28日クラスのちからを生かす第4回PAと授業の橋わたし~PAを協同学習に活かそう!

2018-07-08

2018年10月27-28日クラスのちからを生かす第4回PAと授業の橋わたし~PAを協同学習に活かそう!

この講習会は、PAと協同学習の考え方や手法を組み合わせて、授業をクラスのちからを使って学び合う場にするために私たちができることについて学び合います。PAと協同学習には、「協同を」学び、「協同で」学ぶ体験があります。その考え方と方法論を、授業の設計や学びの支援に活用することで、協同的な学びの効果を深めることができます。PAと協同学習について、それぞれのいいところをどのように組み合わせて活用していくかということについて、一緒に学び合いませんか。 詳細・お申し込みはこちら:2018年10月27-28日  聖学院小学校(東京都北区)
Read More
2018年11月16-18日テクニカルベーシックスキルズ(TBS)講習会

2018-07-07

2018年11月16-18日テクニカルベーシックスキルズ(TBS)講習会

「いつでもハイエレメントにアクセスできるという安心感を」 ロープスコースでのファシリテーションに必要な、基本的なテクニカルスキルを身につけるための講習会です。 中心となる講習内容は、一人でハイエレメント上にアクセスし、ビレイシステムにロープをかけることができるようになること。ファシリテーターがこの講習会で扱う技術を身につけていると、ファシリテーター自身がリスクに関する判断をすることができ、安心してチャレンジングな学びの場をつくることができます。 *この講習会は、PAInc.で開催されている「テクニカルスキルズインテンシブ(TSI)講習会」...
Read More
2018年12月2日クラスのちからを生かす2018|クラスの安心安全を支える先生のしぐさ・ふるまいの技術

2018-07-06

2018年12月2日クラスのちからを生かす2018|クラスの安心安全を支える先生のしぐさ・ふるまいの技術

クラスのちからを生かすは、先生がファシリテーターとなることでフルバリュー(※1)なクラスをつくるための考え方や技術を体験的に学ぶワークショップです。 今回はコムトレーニング講師であり、パントマイム・アーティストの荒木シゲルさんと共に、クラスの安心安全を築くために先生ができる「ふるまい」や「しぐさ」の技術(ステイタスコントロール※2)について学びます。 ※1:フルバリューとは フルバリューとは互いの価値を認めて尊重し合う態度であり、場の心理的安全性が高い状態のことです。 ※2:ステイタスコントロールとは 2人以上集まれば、そこにはどうしても...
Read More

ニュースリリース

2018年5月入社のゆうた(大久保祐太)。先輩たちに囲まれながらどんな3ヶ月半を過ごしたのでしょう。アドベンチャークリエーション(旧CCDI)の最年少スタッフのPAJ入社ストーリーです。記事はこちら
Read More
2018年3月入社のやすす(中山泰)。CCDI所属で、アドベンチャーパークのスタッフトレーニングを担当しています。やすすから見たPAJとは。記事はこちら。
Read More
非常勤ファシリテーターのNaoB(ナオビー、佐藤直行)。NaoBから見えるキャンプとPA(プロジェクトアドベンチャー)の共通点とは。記事はこちら    
Read More