いまいる場所から一歩踏み出す。
いまいる場所から一歩踏み出す。
挑戦したい、そう思える場所。
ここから始まるアドベンチャー
ここから始まるアドベンチャー
previous arrow
next arrow
Slider

最新ワークショップ

2018年11月16-18日テクニカルベーシックスキルズ(TBS)講習会

2018-07-07

2018年11月16-18日テクニカルベーシックスキルズ(TBS)講習会

「いつでもハイエレメントにアクセスできるという安心感を」 ロープスコースでのファシリテーションに必要な、基本的なテクニカルスキルを身につけるための講習会です。 中心となる講習内容は、一人でハイエレメント上にアクセスし、ビレイシステムにロープをかけることができるようになること。ファシリテーターがこの講習会で扱う技術を身につけていると、ファシリテーター自身がリスクに関する判断をすることができ、安心してチャレンジングな学びの場をつくることができます。 *この講習会は、PAInc.で開催されている「テクニカルスキルズインテンシブ(TSI)講習会」...
Read More
2018年11月25日プロジェクトアドベンチャー体験会-体験から学ぶプロセスを体感するワークショップ

2018-07-07

2018年11月25日プロジェクトアドベンチャー体験会-体験から学ぶプロセスを体感するワークショップ

「体験から学ぶプロセスとその愉しさを体感する」 プロジェクトアドベンチャー(PA)の活動(アクティビティとローエレメント、ハイエレメント)と核となる考え方をダイジェストで体験するワークショップです。 PA体験会は、PAの活動や考え方のエッセンスを体験し、1日を通した参加者の関係性の変化を体感します。「PAって何だろう?どんなことをするのだろう?」と感じている方、活動の楽しさや効果、核になる考え方などについて知りたい方、ぜひご参加ください! 詳細・お申し込みはこちら:2018年11月25日 高尾の森わくわくビレッジ(東京都八王子市)
Read More
2018年12月2日クラスのちからを生かす2018|クラスの安心安全を支える先生のしぐさ・ふるまいの技術

2018-07-06

2018年12月2日クラスのちからを生かす2018|クラスの安心安全を支える先生のしぐさ・ふるまいの技術

クラスのちからを生かすは、先生がファシリテーターとなることでフルバリュー(※1)なクラスをつくるための考え方や技術を体験的に学ぶワークショップです。 今回はコムトレーニング講師であり、パントマイム・アーティストの荒木シゲルさんと共に、クラスの安心安全を築くために先生ができる「ふるまい」や「しぐさ」の技術(ステイタスコントロール※2)について学びます。 ※1:フルバリューとは フルバリューとは互いの価値を認めて尊重し合う態度であり、場の心理的安全性が高い状態のことです。 ※2:ステイタスコントロールとは 2人以上集まれば、そこにはどうしても...
Read More

ニュースリリース

【wantedlyにイベントレポート:未来の先生展を掲載しました】 PAJは、2018年9月15−16日に行われた「未来の先生展」に出展しました。「未来の先生展2018」ではこれからのよりよい社会をつくっていくための多様な教育手法や学びの切り口に出会う機会があります。PAJではブースにてPAについてのご紹介と、ワークショップをしました。記事はこちら
Read More
「ホネホネたんけいたい」(骨の写真絵本シリーズ)などで知られる「なにわホネホネ団」の西澤真樹子さんのインタビューです。「自然と市民と博物館をつなぐ」をテーマに活動するNPO法人、大阪自然史センターに所属し、博物館や自然の面白さを伝えるためにアイデア満載のミュージアムグッズの開発や子ども向けのワークショップに関わっています。記事はこちら
Read More
プロジェクトアドベンチャージャパン(PAJ)初のインターンシップが終わりました。インターンシップ開始前から準備をし、30日間伴走した、なべちゃん(渡邉貴大)が考えるメンターの枠割とは。 記事はこちら
Read More