PAJプライド

私たちは、アドベンチャー体験をすることで、
人間が持っている本能が揺さぶられ、目覚めることができるのではないかと考えています。
達成感、満足感を体験することで、仲間との信頼関係、自分への自信が創られます。
限られた時間と場所で、アドベンチャー活動の特性を最大限に活用し、
人が成長していくための環境を創り出すこと、
これがプロジェクトアドベンチャージャパンのねらいです。

プロダクト

PRODUCT
aerial
エアリアルパーク
樹木間にロープ等で設置されたコースに、参加者が自らの意思によって挑戦する体験型アドベンチャー施設です。最新の器具を使用して、安全が確保された状態で次々とアドベンチャーに挑戦していきます。
zipline
ジップライン
ジップラインは、ワイヤーロープの上を専用のトローリー(滑車)を使って滑り降りるアドベンチャーです。動力を使わないため、傾斜と自重だけで移動できるように設計しています。
skyjam
ネットアドベンチャー
ネットの中で自由に遊べるアドベンチャーです。エアリアルのエレメントをネットで囲った「スカイジャム」や、階層のある箱型ネットの「ジャングルボックス」など、小さな子どもから大人までアドベンチャーを楽しめます。

導入実績

CASE
2020.10.27
北九州市立響灘緑地(グリーンパーク)「空中冒険遊具あみ〜ご!」【特長】全体がネットでできているアドベンチャー遊具です。1層目のネットの中に、11種12個のエレメントを設置しています。全体の...
2020.10.26
PANZAてんしばイーナPANZA初の屋内・屋外併設型アドベンチャーパーク&クライミング施設。大阪市の都市部にあります。おしゃれなカフェやのんびりできるスペースがある、「てんしばイーナ」の...
2020.10.26
PANZA宮沢湖FUNMOCK(ファンモック)ファンモック(FUNMOCK)は、FUNとHAMMOCK(ハンモック)をかけ合わせたPAJオリジナルの名称で、フランス・グロア島にあるシエン・...
2020.10.26
PANZAぎふ清流里山公園「PANZAぎふ清流里山公園」は、視覚的なインパクトを強くすること、限られた面積をフルに生かすための工夫がなされています。公園内の多くの人が注目する場所にメガジッ...

コラム

COLUMN
2020.11.12
インタビュー「チーム名を変更しました!(前編)」(注:この記事は2018年に作成されたものの再掲載です)アドック・ディレクター:シンヤ(小澤新也)、アドエド・ゼネラルマネージャー:てつ(髙...
2020.10.27
インタビュー「チーム名を変更しました!(前編)」(注:この記事は2018年に作成されたものの再掲載です)プロジェクトアドベンチャージャパン(PAJ)には、アドベンチャークリエーション、アド...
2020.10.25
インタビュー「誇りをもって働く-アドベンチャー施設の施工」(注:この記事は2018年に作成されたものの再掲載です)アドベンチャーパーク、ジップライン、ロープスコースの施工を一手に引き受ける...

私たちについて

COMPANY

お問い合わせ

CONTACT
導入のご検討や資料請求等、お気軽にお問い合わせください
お電話でのお問い合わせは