ウブンツカード

Home / PAライブラリ / ウブンツカード

Ubuntu(ウブンツ)とはアフリカの考え方で、”I am because we are”(“私たち”がいるから、“私”が存在する=皆があっての私)という意味で、私たちひとりひとりの中にある人間関係の絆、つながりを表したものです。

単純な絵のカードなのに、使い方はさまざま。簡単で楽しい活動ができ、アイスブレイクにも、ふりかえりにも使えます。
教室などの室内でも、屋外でも使えます。
シンプルな使い方は、ペアになり向き合い、せーの!で1枚カードを見せ合う。
お互いのカードに共通したアイテム(例えばハサミなど)を見つけて先に言った方がカードをもらえるなどがあります。
他にはこんなやり方も・・!(ウブンツ使い方説明書より抜粋)

【ブラインドファインド】
1人1枚カードを配った後、2人組になります。自分のカードを20秒観察してもらいます。時間は参加者の年齢や能力に応じて調整します。合図でお互いのカードを見せます。(相手には自分のカードが見えるように、自分には自分のカードが見えないように見せます)パートナーのカードの絵柄から自分のカードの絵柄と同じものがあるかを探します。成功したら新しいカードを配り新しいパートナーと挑戦します。
ウブンツカードにはさまざまなやり方を書いた説明書(日本語訳)を一緒にお送りしています。
使い方はいろいろアレンジすることが可能です!ぜひ新しい遊び方を見つけてみてください!
ウブンツのご購入はこちら: