ラバーチキンの使い方①

Home / PAライブラリ / ラバーチキンの使い方①

PAでお馴染みのラバーチキンの使い方をご紹介します♪

チキンベースボール

ラバーチキンが1つあればできる楽しいベースボールです。思いきり動き回るので、終わるころには息が上がるほどです!

手順
1. グループを2つに分け、先攻後攻を決めます。攻撃方法は、先攻チームの誰かがラバーチキンを好きな方向に投げ、投げた人が自分のグループメンバーが寄り添いあってひとかたまりになっている周りを回り、1周1点とします。攻撃範囲(ラバーチキンを投げる方向)は全方向(360度)可能です。

2.  守備チームは投げられたチキンを取りに行き、1列に並んで自分の股の下から両手でラバーチキンを後ろの人に渡します。(股の下からではなく、頭の上から渡しはじめても可能です)。次の人はラバーチキンを最後尾の人まで送っていきます。

3. 最後尾でチキンを受け取った人が「アウト」と宣言します。その時点ですぐに攻守の交代です。すぐに最後尾の人がラバーチキンを好きな方向に投げてください。攻撃時間は守備側の最後尾の人が「アウト」と宣言するまで、得点を加算することができます。

◆理由なく楽しんでください。ただし、やりすぎに注意しましょう。かなりの運動量ですから。5回戦程度がちょうどよいでしょう。

©諸澄敏之

 

1.  攻撃側が自分のチームメイトの周りをまわって点を取っている様子。2. 一列になってチキンを後ろに渡しているところ。  

ラバーチキンご購入はこちらから: