主催ワークショップ報告

Home / Archive by category "主催ワークショップ報告"
Dialogue Journey 〜「わたし」にとっての「先生」を紡ぎなおす〜

Dialogue Journey 〜「わたし」にとっての「先生」を紡ぎなおす〜

*2020/11/08〜2021/01/31*初の3ヶ月に及ぶ継続的なワークショップを開催しました!『対話のことば オープンダイアローグに学ぶ問題解消のための対話の心得』の著者である長井雅史さん(まさ)からのアツいメッセージが届きました^^ =========== 「土台(うつわ)」を育む 今回のDialogue Journeyは旅の前半はワークなどを中心とした構成的な対話、後半は問いを入り口にそこから自由にプロセスしていく非構成的な対話をしてきました。 そんな全6回の旅の中で印象的だったのは、「それぞれが自分の感じていることを声に出すことを通じて、じわじわと変容がうまれていったこと」です。 ある人は、あまり触れないようにしていた苦い体験に改めて向き合い、言葉にして紐解いていくことで、自分のそのままの姿を肯定する力がはぐくまれていました。また、ある人は、そもそも自分の感じていることを言葉にするということ自体がひとつのハードルとしてあった中、気づけば言葉にすることを通じて絶えずストレッチゾーンを広げる存在として場にいるようになっていました。 ほかにも自分の大事にしていること、価値観、想いを言葉にすることで、自分という存在の輪郭がはっきりしてきて「先生としてどうありたいか」「子どもたちにどう関わりたいか」がそれぞれなりに深まっていたように感じてます。これから現場において「自分にとっての先生」を体現していく旅がはじまりますが、そのための「土台(うつわ)」をそれぞれなりに育んでいた3ヶ月でした。     自分のうつわ以上には、人には関われない。 そして最後に、今回共に場をつくらせてもらって自分自身が学んだこともありました。 それは「どう教えるか」といったことももちろん大切ですが、ひとりの人として自分自身と真摯に向き合うこと(内的なアドベンチャー)が、人間としての深みにあたる「うつわ」をはぐくみ、子どもたちへのより良い関わりに大きく影響するのだろうなぁという実感です。 今回それぞれなりのグラデーションはありますが、ひとりひとりの選択からうつわを広げるチャレンジがありました。あまり受け入れたくないことも含め自分のことを認める体験をした人は、もしかしたらいままでよりももう少し多面的に子どもたちのことを見れるようになっているかもしれません。自分がもともと持っている価値観や想いに気づいた人は、子どもたちがもともと持っている価値観や想いに好奇心が向くようになるかもしれません。 自分のうつわ以上には、人には関われない。逆に、アドベンチャーを通じてうつわを育むことが、結果的により良い深みのある関わり方をうみだす。そんなことを体験させてもらいました。 またみんなで会う時に、Dialogue Journeyで得た体験がどうつながっていそうか、聞いてみたいと思ってます^^ 今回、協働してくださったPAJの皆さん、運営のヤスコとすずめ、そして何より思い切って飛び込んで参加してくれた学ぶ意欲に溢れたみんな、本当にありがとうございました!byまさ

続きを読む
オンラインワークショップ『対立を考える』

オンラインワークショップ『対立を考える』

*2020年6月21日と6月28日*『対立を考える』ワークショップを開催しました!たくさんのご参加ありがとうございました^^ *************普段あまり話題にしない「対立」という概念やその事象に、真正面から向き合う時間となりました。参加した皆さんから「対立の見え方・考え方が変わった」「解消方法について新たな視点を得られた」というコメントをいただけたのはうれしい限りです。だれもがいつでも対立の渦中に身を置く可能性があります。WSで感じ考えたことをぜひその時に試してみてくださいね。そうすることで、いままで出会わなかった新たななにかが生まれ、再度対立の見え方が変わり、これまで見えていなかった新たな道が見えてくるものと信じています。byてつ

続きを読む
Playful toolbox LABO #4 Part2| アクティビティグッズを作ろう! ~Ring to Ring編~

Playful toolbox LABO #4 Part2| アクティビティグッズを作ろう! ~Ring to Ring編~

*2020年6月6日*16名の参加者の皆様とオンラインにてPAグッズ「Ring to Ring」をつくり、活用のアイデアを出し合う時間をともに過ごしました。 ===========ご参加いただきありがとうございました。Playfull tool boxはグッズを作るイベントなのですが、「つくる」だけにはとどまらず、「つくる」を通して人との距離や、これからのことを考える時間を共有したな。と思いました。これからもそんな時間を共有できる機会を作りたい!byすずめ

続きを読む
オンラインカフェ|対話でつながりを考える

オンラインカフェ|対話でつながりを考える

*2020年5月31日*『対話のことば オープンダイアローグに学ぶ問題解消のための対話の心得』の著者である長井 雅史 (Masafumi Nagai)さんとともに総勢20名で【これからの社会において本当に望む「つながり(関係性)」とは】について対話をしました。 ===========大半がはじめましての人たちがオンラインで集ったにもかかわらず、ゆっくりと言葉が紡ぎあわれ、最後には心地の良さがただよう不思議な時間でした。教育現場にいる人の参加も多く、そんな時間が生徒との関わり合いの何かしらのヒントになったようで、嬉しかったです。byまさ

続きを読む
しるらないカードを使ってみよう! 〜私は、どこかにつながっている〜

しるらないカードを使ってみよう! 〜私は、どこかにつながっている〜

*2020年5月30日*20名の参加者の皆様と『しるらないカード』の立案者である寺中ゆき(ゆき)とともにオンラインワークショップを開催しました。 ===========しるらないワークショップでは、自分の中の「知る」と「知らない」の間を行ったり来たりしながら、自分のこと、グループメンバーのことを知ったり、感じたり、考えていった時間になりました。日々の生活の中で、さらに「しるらないカード」を活用していただければと思います!byゆき

続きを読む
PAアクティビティ体験会 〜自分のことを考える〜

PAアクティビティ体験会 〜自分のことを考える〜

*2020年5月24日と5月30日*『自分のことを考える』をテーマにPAアクティビティを通して自分のことや他者のことを考える時間を過ごしました。 ===========自分を形作っているものは何?自分はどんな人?どんな風に扱ってほしい?何にわくわくしたり、腹が立ったりする?アクティビティの中でそんな問いに向き合いながら自分について考える時間でした。参加してくださった皆さんありがとうございました。みなさんにとって、この体験会が人とのかかわりの中で自分の輪郭がはっきりしてくる、そんな時間だったら嬉しいなと思います。どんな自分に気がつきましたか?byすずめ

続きを読む
クラスのちからを生かす|子どもに働きかけるその前に 〜観察からはじめるファシリテーション〜

クラスのちからを生かす|子どもに働きかけるその前に 〜観察からはじめるファシリテーション〜

*2020年5月10日*本日、全国からお集まりいただいた17名の皆様とともに、「子どもに働きかけるその前に 〜観察からはじめるファシリテーション〜」というテーマのもと、オンラインにて「観る」ことについて学びを深めていきました。 ************************参加者として対話の場に入る中で、「人間くささ」という言葉が心に残りました。ついつい気になって働きかけちゃう時こそ、自分のこだわりや癖が現れているのかもしれません。大人にだって願いはあるけど、子どもにだってもちろん願いはある。それぞれがそれぞれの視点から出来事を捉えているという前提を忘れずに、その人らしさをまるっと楽しんで関わり合いたいですね。一方で、自分の願いが前面に出過ぎてはいないか、客観的に振り返る機会や仲間も必要です。それが職員室にあることを一番嬉しく思いますが、引き続き私達とも共有できることを楽しみにしております^^byヤスコ

続きを読む
Playful toolbox LABO #4 アクティビティグッズを作ろう! ~Ring to Ring編~

Playful toolbox LABO #4 アクティビティグッズを作ろう! ~Ring to Ring編~

*2020年5月3日*本日、オンラインにて参加者の皆様と『Ring to Ring』製作にチャレンジしました! ============本日はご参加いただき、ありがとうございました。「モノをつくる」を通して皆さんと過ごした時間にとってもワクワクしました。各部屋での「つくるタイム」は何だか井戸端会議のような雰囲気で楽しそうでした。つくったあとは部屋ごとにわくわくアイディアが湧いて来て、早く試してみたい!と思えるあっと言う間の2時間でした。このわくわくが次にどんな広がりをつくるのか、今から楽しみです(^^)試せる日までは時間がかかるかもしれませんが、わくわくの泉は涸らさないようにしたいですね。試してみたら、ぜひ教えてくださいね♪byすずめ

続きを読む
クラスのちからを生かす#1|はじまりはリフレクション 〜2019年度の「あり方」をふり返る〜

クラスのちからを生かす#1|はじまりはリフレクション 〜2019年度の「あり方」をふり返る〜

*2020年3月月22日*オンラインにて開催しました!私たちにとって初めての試みでしたが、インタビューワークを通してオルタナティブストーリーを紡ぎ直すことで、参加者の皆様と新年度に繋がるふり返りの時間を過ごすことができたかと思います。 ==============「言葉にする」ことを通して2019年度の自分自身をふりかえる1日となりました。本ワークショップで出会った「言葉」を携え現場での実践を行いつつ、振り返りを継続することによって、より豊かなご自身の物語が紡がれていくものと思います。ご自身の変化や揺らぎを含め、2020年度もアドベンチャーを楽しんでいきましょう!!byてつ

続きを読む
AP講習会を実施しました

AP講習会を実施しました

2019年11月、PAJホームコース(山梨県北杜市)にてAPを実施しました。 大雨に始まり、大雨に終わる。そんな5日間でした。参加したメンバーは常に全力で自分に向き合い、仲間を支える、それでいてシリアスになり過ぎず、笑いがある。そんな素敵な人たちでした。いつも、はっきり答えがあるわけではない、アドベンチャーの中で、もやもやを抱えながら、時に立ち止まり、それでも前に進む。グループとアドベンチャーの「ちから」がそれぞれのチャレンジを支える、そんな幸せな時間でした。これからも、それぞれの一歩をサポートし、楽しめるチームでいましょうね♪byすずめ facebookアルバムはこちら 次回は2020年3月です!皆様のご参加をお待ちしております^^https://20200320-24.peatix.com/

続きを読む