information

Home / Archive by category "information"
Project Adventure Entry miniWorkshop|プロジェクトアドベンチャーを体験する。

Project Adventure Entry miniWorkshop|プロジェクトアドベンチャーを体験する。

\プロジェクトアドベンチャー(PA)を知る初めの一歩を/  PAのはじまりは学校教育の現場からでした。以来、私たちは教育関係者の皆様とともにクラスづくりや関係性づくりにPAを生かす探究を続けてきました。「こたえのない時代」を生きるために、子ども達の主体性や自主性を大切にするようになった今こそ、知識を学ぶ系統学習だけではなく、自分自身の実体験から知恵や知性を獲得するための学習(体験学習)を日常の授業や生活に取り入れませんか? 今回のエントリーミニワークショップでは、PAを知るための初めの一歩として、実際にPAのインドアアクティビティを体験することで、学校生活に取り入れるイメージを掴んでいただきます! ▼こんな方にオススメ! PAという言葉を聞いたことはあるが、実践はしていない方 PAに興味があり、簡単に体験してみたい方 PAを教育現場に広めたい方 PAを学校に導入したい方 ▼できること プロジェクトアドベンチャー(※)という体験学習手法を体験します。 体験とふり返りを通して、体験学習(Experiential learning)の効果を体感します。 PAのベースにある価値観について資料をもとに理解します。 ▼扱わないことファシリテーションスキルのレクチャーは行いません。 ▼ワークショップの流れ オープニング プロジェクトアドベンチャーについて 体験から学ぶとは?(体験学習について) PA体験学習セッション ・アイスブレイクワーク ・コミュニケーションワーク ・課題解決ワーク リフレクション ・私にとって「体験から学ぶ」とは ・「体験から学ぶ」を活かすために クロージング ▼概要 ☆申込みはこちら☆【日時】 2021年 5月30日(日)10:00~12:30     2021年 7月25日(日)10:00~12:30     2021年 9月26日(日)10:00~12:30     2021年11月23日(火・祝)10:00~12:30     2022年 1月30日(日)10:00~12:30【会場】 高尾の森わくわくビレッジ もしくは エスフォルタアリーナ八王子(東京都八王子市)【対象】 20歳以上(各回定員20名)【受講費】 無料【連絡先】 株式会社 プロジェクトアドベンチャージャパン 担当:安河内e-mail:edu@pajapan.com      HP : https://www.pajapan.com/program/※体験会には参加できないが、学校での導入を検討したいという方はこちら!

続きを読む
プロジェクトアドベンチャー指導者養成|アドベンチャープログラミング(AP)講習会

プロジェクトアドベンチャー指導者養成|アドベンチャープログラミング(AP)講習会

\PAファシリテーターの入り口に立つ/ ▼どんな講習会?PAプログラムのファシリテーターを目指す方のエントリー講習会です。PAが考えるアドベンチャープログラムの全体像について、自らがグループの一員として体験し、理解します。 “アドベンチャー”の力や基本理念を体感すると共に、ローエレメント・ハイエレメントの使用方法や注意点、ロープや器具の取り扱い方、プログラムを提供するうえでの考え方などを総合的に学びます。 ▼こんな方におすすめ PAプログラムの学習効果と設計の基本を知りたい方 ロープスコースを含めたアドベンチャープログラムのファシリテーターを目指す方 ▼講習会でできること 体験学習のサイクルやフルバリューコントラクト、チャレンジバイチョイスなどPAの核となる概念理解を深めます。 ローエレメント・ハイエレメントの使用方法や注意点、ロープや器具の取り扱い方を学びます。 グループの状態を観察する視点とその状態に合わせたプログラム設計を学びます。 ▼概要【日時】  ① 2021年5月21日(金)13:00~ 5月25日(火)16:00 ② 2021年7月31日(土)13:00~ 8月 4日(水)16:00 ③ 2021年10月7日(木)13:00~10月11日(月)16:00【会場】 ①② PAJ日野春ホームコース(山梨県北杜市)  ③ うすずみ四季彩館(岐阜県本巣市)【対象】 19歳以上(定員14名)【参加費】 ①② 受講費110,000円、宿泊食費33,000円(税込)  ③ 受講費110,000円、宿泊食費43,520円(税込)【連絡先】 株式会社 プロジェクトアドベンチャージャパン(担当:安河内) e-mail:edu@pajapan.com ▼お申込みはこちらから 5月  7月  10月

続きを読む
プロジェクトアドベンチャー指導者養成|ベーシックテクニカルスキルズ(BTS)講習会

プロジェクトアドベンチャー指導者養成|ベーシックテクニカルスキルズ(BTS)講習会

\いつでもハイエレメントにアクセスできるという安心感を/ ▼どんな講習会?ロープスコースでのファシリテーションや管理に必要な、基本的なテクニカルスキルを身につけるための講習会です。中心となる講習内容は、一人でハイエレメント上にアクセスし、点検をしたり、ビレイシステムにロープをかける技術を身につけることです。ファシリテーターがこの講習会で扱う技術を身につけていると、ファシリテーター自身がリスクに関する判断をすることができ、安心してチャレンジングな学びの場をつくることができます。 ▼こんな方におすすめ ハイエレメントがあるコースを管理する方 ハイエレメントを使ったアドベンチャープログラムを指導する全ての方 ▼講習会でできること いくつかのビレイテクニックについて確認し、ビレイテクニックを教えることについて学びます。 ロープや器具などのハードウエアについての知識や技術を更新します。 ハイエレメントにアクセスするための、セルフビレイクライミングの技術を学びます。 ハイエレメントのセットアップ、器具の回収(ギアリトリーバル)、ロープスコースの管理に関する基本的な知識について学びます。 ▼概要【日時】 ① 2021年 6月18日(金)13:00~ 6月20日(日)16:00 ② 2021年11月20日(土)13:00~11月22日(月)16:00【会場】 PAJ日野春ホームコース(山梨県北杜市)【対象】 19歳以上でロープスコースのテクニカルスキルを学びたい方(定員12名)【参加費】 受講費66,000円、宿泊食費16,500円(税込)【連絡先】 株式会社 プロジェクトアドベンチャージャパン(担当:安河内) e-mail:edu@pajapan.com ▼お申込みはこちらから 6月  11月

続きを読む
Dialogue Journey 〜「わたし」にとっての「先生」を紡ぎなおす〜

Dialogue Journey 〜「わたし」にとっての「先生」を紡ぎなおす〜

*2020/11/08〜2021/01/31*初の3ヶ月に及ぶ継続的なワークショップを開催しました!『対話のことば オープンダイアローグに学ぶ問題解消のための対話の心得』の著者である長井雅史さん(まさ)からのアツいメッセージが届きました^^ =========== 「土台(うつわ)」を育む 今回のDialogue Journeyは旅の前半はワークなどを中心とした構成的な対話、後半は問いを入り口にそこから自由にプロセスしていく非構成的な対話をしてきました。 そんな全6回の旅の中で印象的だったのは、「それぞれが自分の感じていることを声に出すことを通じて、じわじわと変容がうまれていったこと」です。 ある人は、あまり触れないようにしていた苦い体験に改めて向き合い、言葉にして紐解いていくことで、自分のそのままの姿を肯定する力がはぐくまれていました。また、ある人は、そもそも自分の感じていることを言葉にするということ自体がひとつのハードルとしてあった中、気づけば言葉にすることを通じて絶えずストレッチゾーンを広げる存在として場にいるようになっていました。 ほかにも自分の大事にしていること、価値観、想いを言葉にすることで、自分という存在の輪郭がはっきりしてきて「先生としてどうありたいか」「子どもたちにどう関わりたいか」がそれぞれなりに深まっていたように感じてます。これから現場において「自分にとっての先生」を体現していく旅がはじまりますが、そのための「土台(うつわ)」をそれぞれなりに育んでいた3ヶ月でした。     自分のうつわ以上には、人には関われない。 そして最後に、今回共に場をつくらせてもらって自分自身が学んだこともありました。 それは「どう教えるか」といったことももちろん大切ですが、ひとりの人として自分自身と真摯に向き合うこと(内的なアドベンチャー)が、人間としての深みにあたる「うつわ」をはぐくみ、子どもたちへのより良い関わりに大きく影響するのだろうなぁという実感です。 今回それぞれなりのグラデーションはありますが、ひとりひとりの選択からうつわを広げるチャレンジがありました。あまり受け入れたくないことも含め自分のことを認める体験をした人は、もしかしたらいままでよりももう少し多面的に子どもたちのことを見れるようになっているかもしれません。自分がもともと持っている価値観や想いに気づいた人は、子どもたちがもともと持っている価値観や想いに好奇心が向くようになるかもしれません。 自分のうつわ以上には、人には関われない。逆に、アドベンチャーを通じてうつわを育むことが、結果的により良い深みのある関わり方をうみだす。そんなことを体験させてもらいました。 またみんなで会う時に、Dialogue Journeyで得た体験がどうつながっていそうか、聞いてみたいと思ってます^^ 今回、協働してくださったPAJの皆さん、運営のヤスコとすずめ、そして何より思い切って飛び込んで参加してくれた学ぶ意欲に溢れたみんな、本当にありがとうございました!byまさ

続きを読む
Dialogue Journey 〜「わたし」にとっての「先生」を紡ぎなおす〜

Dialogue Journey 〜「わたし」にとっての「先生」を紡ぎなおす〜

*** 忙しない日々の現場から一旦距離をおき、たまたま集まったメンバーとともに言葉を紡いでいくことで、自分の中にある大切な想いに立ち返る時間をとってみませんか。「フルバリューコントラクト」と「対話」という考え方をベースにした場を通じて「わたし」と「先生」のバランスを整えるプロセス全体が、子どもたちとの豊かな関わりへつながるかもしれません。 *** ▼なにをやるの?【体感する】 ・『対話のことば オープンダイアローグに学ぶ問題解消のための対話の心得』をもとに対話します。 ・対話を重ねることでフルバリューな関係性が育まれるプロセスや、自己の内側で起こる感情の揺れを体感します。【学ぶ】 ・『対話のことば オープンダイアローグに学ぶ問題解消のための対話の心得』に関するセッションを通じて、対話について理解を深めていきます。(下記「学びのエッセンスについて」をご覧ください。) ▼こんなことができます! 対話によってうまれる変化を当事者として体感することで、今後の対話実践の土台をつくります 『対話のことば オープンダイアローグに学ぶ問題解消のための対話の心得』をもとに、対話実践への姿勢ややり方のヒントを得ることができます 教員同士のつながりができることで、日頃の実践において変化を起こしていく活力を得られます プロジェクトアドベンチャ―が考える「フルバリューコントラクト」の形成プロセスを体感することができます ▼こんな方にオススメ! 大事にしたい想いがあるけれど、日々の役割意識からもどかしい思いを抱えている方 「教師」という役割を一旦わきにおき、そもそもなぜ自分がいま教育現場にいるのかを見つめ直し、原点に立ち返りたい方 そもそも対話とはなんなのか、もっと探究してみたい方 それぞれの個性や主体性、そして関係性の力をもっと学校現場で生かしたいと願う方 教職員間の関係性に悩みを抱えていて、改善したいと思っている方 ▼コラボレーターの紹介 長井雅史さん慶應義塾大学政策・メディア研究科修士課程修了。SFC研究所上席所員。米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ(CPCC)。日本の同コーチ養成機関において当時最年少で資格を取得し、対話の研究を経て独立。コーチングや対話を通じて人・組織の変容に関わることや、対話についての研修・ワークショップ、オンラインコミュニティの運営を行う。また、プライベートでは自然とのつながりの中で生きる暮らしの共同体づくりを実験中。共著書に『対話のことば オープンダイアローグに学ぶ問題解消のための対話の心得』(2018年) 詳細・お申し込みはこちらから

続きを読む
\対面ワークショップを開催!/

\対面ワークショップを開催!/

「今年はAPに参加できなかった…。」「密を避けながらこれからどうやってPAアクティビティをやっていこう…?」そんな声を聞くことが多かった2020年。 そこで、プロジェクトアドベンチャージャパンでは、日帰り2日間の対面ワークショップを開催することとなりました! 今回のワークショップの特徴は、参加者の皆さんと「ともに学びほぐす」ことです。基本的な実践方法の体験をもとに、PAアクティビティやローエレメントの特徴や構成を学びほぐすことで、新たな活用方法のアイデアへとつなげ、それぞれの現場での実践に生かします。 2021年に向けて、改めて対面の可能性を探りませんか?詳細・お申し込みはこちらから? ▼New Era-Portable 2020年11月 https://20201121-22.peatix.com 2021年1月 https://20210116-17.peatix.com ▼New Era-Low Element 2020年12月 https://20201212-13.peatix.com 2021年2月 https://20210206-07.peatix.com

続きを読む
\「しるらないカード-グループ-」発売記念ワークショップ!/

\「しるらないカード-グループ-」発売記念ワークショップ!/

☆詳細・お申し込みはこちら☆ ▼イベントテーマ今回のテーマは『グループの中のわたし、わたしの中のグループ』です。 私にとってのグループとは?グループと私の在り方とは? 新しく発売した『しるらないカード-グループ-』を活用して、「グループ」と「グループの中の個」の関係性や所属するグループへの思いを可視化し対話することで、カードの魅力にたくさん触れましょう! ▼やること カードを活用しながら「グループ」と「グループの中の個」についての捉え方を深めます カードの活用方法を体験し、ふり返りを通して新しいアイデアにつなげます ▼こんな方にオススメ プロジェクトアドベンチャー / しるらないカードに興味関心がある方 PAで使われるアクティビティグッズに興味関心がある方 日常にしるらないカードを生かしたい方 ▼スケジュール 1.オープニング / PAJの紹介 2.自己紹介 / アイスブレイク 3.  「しるらないカード」とは? 4.「しるらないカード」をつかって「グループ」と「グループの中の個」を探ってみよう! 5.クロージング ▼メインファシリテーターの紹介 ▼概要【日時】 2020年11月14日(土) 14:00~16:00 ※終了後30分間アフターセッションの時間を設けています。  しるらないカードの作者ゆきとともにしるらないカードについて語りましょう^^【締め切り日】  2020年11月11日(水) 12:00  ※締切日より前に定員に達した場合、申込み受付終了となります。【対象】 PAに興味がある方、PAをご自身の実践に生かしたい方であればどなたでも【定員】 20名【参加費】 参加費:3,960円(消費税込) ※ワークショップでは『しるらないカード-グループ-』を使用いたします。  事前にPAグッズストアにてご購入をお願いします。  PAグッズストア:https://store.pajapan.com/【参加方法】 zoomを活用して開催致します。 お申し込みいただいた方のメールアドレス宛てに、当日のご案内と参加URLをお送り致します。(3~5日前に送付いたします。)【事前準備】ワークショップでは、『しるらないカード(グループ)』を用いて活動します。事前にPAグッズストアにてカードのご購入をよろしくお願い致します。PAグッズストア:https://store.pajapan.com/   【連絡先】 株式会社 プロジェクトアドベンチャージャパン 担当:安河内 e-mail:store@pajapan.com

続きを読む
\テクニカル講習会・セーフティ講習会を開催/

\テクニカル講習会・セーフティ講習会を開催/

毎年開催しているハイエレメントのテクニカル講習会と レスキュー講習会のご案内です! PAJでは、ロープスコースでのプログラム実施時に最低1名の本講習会修了者がいることを強く推奨しています。 ATS講習会については、今回よりブラッシュアップ参加も可能となりました^^ 来月開催予定のBTSと合わせて皆様のご参加お待ちしております! ?詳細はこちらから? ▼BTS講習会  https://20201113-15.peatix.com/▼ATS講習会  https://20210220-23.peatix.com/

続きを読む
*無料*対話の世界を旅してみる。会

*無料*対話の世界を旅してみる。会

\ちょっぴり体感しちゃいましょう♪/ ★お申し込みはこちら★→https://forms.gle/SnpDBWXLWfdrJNAk7 2020年11月8日〜2021年1月31日で開催される『Dialogue Journey 〜「わたし」にとっての「先生」を紡ぎなおす〜』に先立ち、無料の旅会を開催することが決定致しました!今回の共同企画者である長井雅史さん(まさ)がつくる対話の場を1時間だけ体感することができます!まさは何をもって「対話」に臨んでいるのか。そこでは何が生まれるのか。はたまた生まれないのか。忙しない日々を過ごす中、まさ独特の空間を味わいつつ、ご自身とつながる時間をともにしてみませんか? **こんな方におすすめです** 「対話」に興味のある人 「対話」を体感してみたい人 **こんな2時間を過ごします** 『対話のことば』のエッセンスについてミニレクチャーを行います。 集まったメンバーとまさとともに対話を行います。※対話の場におけるファシリテーションの手法については取り扱いません。 **スケジュール** 10:00-10:10 オープニング『3つのエッセンス』 10:10-10:30 チェックイン 10:30-11:30 対話に浸る 11:30-11:50 チェックアウト 11:50-12:00 クロージング『Dialogue Journeyについて』 ※時間は目安です。当日は進行スケジュールが若干変更になる可能性があることをご了承ください。※終了後30分程度、質疑応答を含めた雑談の時間を設けます。希望する方はご参加ください。※17日のみ午後の開催を予定しておりますのでご注意ください。 **概要**【日時】  2020年10月10日(土)10:00-12:00  2020年10月17日(日)13:00-15:00  2020年10月31日(日)10:00-12:00 【対象】 Dialogue journey への参加をご検討中の方   参加の感想をSNSでシェアいただける方 【参加費】  無料 【定員】  各回10名 【お申し込み方法】  以下URLよりお申し込みください。 【参加方法】  zoomを活用して開催致します。  お申し込みいただいたメールアドレス宛てに、参加URLをお送り致します。 【キャンセルについて】  直接、弊社までお問い合わせください。 【連絡先】  株式会社 プロジェクトアドベンチャージャパン 担当:安河内  e-mail:edu@pajapan.com

続きを読む