あり方

Home / Posts tagged "あり方"
「Being−あり方を探求するメディア」に白石康次郎さんのインタビューを掲載しました。

「Being−あり方を探求するメディア」に白石康次郎さんのインタビューを掲載しました。

海洋冒険家の白石康次郎さん。数々のヨットレースやアドベンチャーレースで活躍している他、子ども向けの海洋プログラムや児童養護施設への支援にも長年携わっています。プロジェクトアドベンチャージャパン代表取締役COOの茶木が前職で白石さんと海洋プログラムを行ったご縁で、白石さんの生き方、人や自然との関わりについてお話を伺いました。記事はこちら

続きを読む
AITC〜先生の「あり方」を探す旅

AITC〜先生の「あり方」を探す旅

2017年12月24日-26日に「Adventure in the classroom(AITC)〜先生の「あり方」を探す旅」を実施いたしました。 にのさん、KAI、私(てつ)の3名でファシリテート。 1日目は、ロープスコースでの体験を通して自分やグループに向き合い、2日目以降は研修室にて思考や感情のアドベンチャー。時に自分の内側へ深く潜り、時に視点を上げて様々な角度から自分を見つめる。そんなアドベンチャーな3日間となりました。 以下、ファシリテーターにのさんからのコメントを掲載します。 次の開催は未定ですが、現在検討中です。開催が決まりましたら、PAJウェブサイト等でお知らせいたしますので、にのさんの“口上”のようなコメントでイメージを膨らませつつ、お待ちいただけたら幸いです(笑)。 高野哲郎(てつ) ====== 【AITC】では、「先生のあり方」「学校や教育」を少し哲学的な視点から俯瞰することを企んで、プログラムデザイン。案の定意識の高い参加者同士の化学反応がビシバシ火花を散らし、当たり前を見直すことしきりだったぜ。 「学校は誰のために何をするところか…」を多面的に洗い直し、リスクから逃げずに退治し、10年後に向かい、斜め45°方向に照準を定めるのに十分。アクティビティあり、ワーク有りの3日間は瞬く間に過ぎ去ったぜ。あわせて参加者諸兄姉のふりかえりアンケートも絶賛だったことを付記しておきましょう。 この場を借りて、施設を拝借したトキワ松学園に厚く御礼申し上げます。トキワ松学園は日本で最初にProject Adventureを正式に導入した私立女子校(東京・目黒)で、体育館にローエレメント・ハイエレメントを有し、エッセンスを活かしているオーソリティスクールです! (元トキワ松学園教諭にのさん) facebookアルバムはこちら

続きを読む