PAを通してできること

Home / 学校教育 / PAを通してできること

 

  

先生の学び

先生が新たなことにチャレンジし学ぶ姿は、こどもたちにとって最高のモデルです。
私たちは先生自身の学びや成長があってこそ、PAの考え方や手法が学校で生かされていくと考えています。
そのために、

  • グループ体験を通して、自分自身を知る、他者を知る
  • ふりかえりを通して、自分自身の価値観を見つめる
  • ファシリテーションを通じて、こどもたちとの関わり方を考える

など先生自身の学びの機会となる研修をを提供し、支援します。

クラス経営

「みんなにとって居心地がよく、一人ひとりの違いが受け入れられる」
「子どもたちの力で、目標とする自分たちの姿にむかっていける」クラス
になるまでには、道のりがあります。
その道程を支援する方法として、

  • 子どもたちが「自分たちの約束をつくる」過程を学ぶ。
  • 子どもたち同士が関わりあう機会を作る方法(アクティビティ)を学ぶ。

などの研修を提供し、子どもの成長、クラスの変化の伴走者である先生を支援します。

非日常のアドベンチャー体験

普段の学校生活から少し離れ、PAJスタッフによって提供される非日常のアドベンチャー体験は、
子どもたちにとっての学びのチャンスとなることはもちろん、先生方が改めてこどもたちの姿を捉え直す機会となります。
私たちPAJスタッフのファシリテーションを通して、

  • 校外学習(宿泊学習、遠足など)にロープスコース体験する。
  • LHR、特別活動で、PAスタッフによるプログラムを体験する。

などの機会を提供することで、先生とPAJスタッフが協力して子どもたちの成長を支援します。