主催ワークショップ報告

Home / Archive by category "主催ワークショップ報告" (Page 2)
PAニュース20170810

PAニュース20170810

2017年8月5日に高尾の森わくわくビレッジで体験会を開催しました! 真夏の日差しの中、ご参加いただいた12名の皆様、本当にありがとうございました。 ニトロの再チャレンジでの達成は忘れられない瞬間になりましたね。 数時間前まで初対面とは思えないほどの一体感でした。 これからの日常でのアドベンチャーも心から応援しています! 次回の体験会は11月です。みなさんのご参加をお待ちしています(^^♪  ジョー&すずめ facebookにアルバムがあります。

続きを読む
PAニュース20170809

PAニュース20170809

2017年7月28日~8月1日、PAJ日野春ホームコースにて、AP講習会が開催されました! 『一度熱い鉄板の上を歩いた猫は、二度と冷たい鉄板の上さえも歩かない…』…でも人は。という訳で、体験を学びに変えるmagicを9人の仲間たちと学び合った5日間でした。 わかったことは、たくさん笑って、たくさん前のめりになって、他者と丸ごと関わって、自分をある程度曝け出すとmagicが起きて感動しちゃうってことかな。 これからもそれぞれの場所でアドベンチャーを続けていくことが楽しみです(^o^)/ にのさん&すずめ facebookにアルバムがあります。

続きを読む
PAニュース20170713

PAニュース20170713

2017年6月3~4日の2日間で、クラスのちからを生かすの第3回「気づきが生まれるふりかえり ~アクティビティを通してふりかえりを深めよう~」を実施しました。 実施からすでに一ヶ月が経過しました(報告が遅くなりすみません)。 きっと今頃は、それぞれの実践現場で、様々なトライアルが行われていることろと思います。 今回は、 ・「自らが体験とふりかえりによって学ぶ」体験 ・学校現場で実践されている方の事例紹介 ・(学びの場を作る)自分自身をふりかえるマインドマップ ・ふりかえりの実践を想定したドリル と盛りだくさんの内容でした。 私達自身のファシリテートも、体験(実践)とふりかえりで磨いていくもの。 1学期のふりかえりとともに、夏休みという大きな体験をどのようにこどもたちに渡し、夏休み後どのようにふりかえるのか、を考えてみてください!! 高野てつ facebookにアルバムがあります。

続きを読む
PAニュース20170628

PAニュース20170628

6/16-18に高尾の森わくわくビレッジでTBS(テクニカルベーシックスキルズ)講習会が開催されました。 日帰りで行うこの講習会ではロープスコースの管理運営やハイエレメントの上に登って点検、器具の復旧をするスキルを学びます。 全国から集まった6名の参加者が連日、高さ10mのポールの上まで安全帯を付けて登り、ハイエレメント体験で命を預ける器具のセッティング、点検を体験、資料を基に理解を深めていきました。 写真は3日間で自ら命綱を付けて5本以上のポールに登った勇者たちです。勇者の勲章は心地よい疲労感と筋肉痛だったかもしれません。 ロープスコースでハイエレメントを使ったプログラムをする時に安全にチャレンジできる視点を持った仲間たちが増えました! TBS講習会は年2回、次回は11月に開催予定です。興味のある方はぜひご参加ください。(すずめ) http://peatix.com/event/274627 facebookにアルバムがあります。

続きを読む
PAニュース20170605

PAニュース20170605

2017年5月18-22日、山梨県日野春ホームコースにて、AP講習会を実施しました。 初日は雷鳴が轟く波乱の幕開けとなりましたが、期間中は天候に恵まれ、ロープスコースを堪能する5日間となりました。 それぞれのメンバーが真摯にアドベンチャーと向き合い、チャレンジと葛藤を繰り返しながら過ごすことで、それぞれがグループの成長を感じるとともに、自分自身と向き合う時間にだったように感じています。 真剣なチャレンジだけでなく、お腹が痛くなるほど笑いあい、最後にはたくさんの涙があふれるグループに成りました。 最後のふりかえりでは、それぞれの実践にむけた力強い言葉が聞かれました。 ご一緒した皆さんのこれからのアドベンチャーを心より応援しています!! にのさん&てつ facebookにアルバムがあります。

続きを読む
PAニュース20170512

PAニュース20170512

ずいぶん遅くなりましたが、ご報告です。 年度末の3月26日、クラスのちからを生かすの第2回を実施いたしました。 新年度のスタートを助けるアイスブレイクがテーマです。 午前から午後のはじめにかけて、たくさんのアクティビティをテンポよく体験しました(20個以上実施しましたね) 後半は「なぜ、そのアクティビティをやるのか?」と実施の目的を考えたのち、インストラクションを練習する時間を設けました。 カメラで撮影して自ら振り返れるようにしつつ、メンバーからのフィードバックもあり、皆さんの熱を感じる時間となりました。 アイスブレイクアクティビティは、4月のはじめだけでなく、いつでも使える便利なスキルです。 ぜひぜひ継続して実践してみてくださいね! (てつ) facebookにアルバムがあります。

続きを読む
PAニュース20170509

PAニュース20170509

2017年3月10日~14日、2016年度最後のAP講習会を実施しました! 今回は、初めての近畿地区での開催。嬉野台生涯教育センターを会場にお借りして、 13名の参加者のみなさんと、「今の自分を越えるアドベンチャー」に挑みました。 所属、地域、年代が異なる多様なメンバーで、あの場にしか生まれない学びがうまれたのではないかと思います。参加者のみなさま、ありがとうございました!(アンディ)   facebookにアルバムがあります。  

続きを読む
PAニュース20170508

PAニュース20170508

PAニュースレター#016発刊です! 今号は、「クラスのちから」の紹介です! ニュースレターはこちら 主催ワークショップ「クラスのちからを生かす」の新しい取り組み  「クラスのちからを生かす」シリーズが始まり今年で4年目になります。PAを通して学級経営の実践に生かすことが出来る手法や考え方を学ぶ場として、先生としてのあり方を改めて見つめる場として、多くの皆様にご参加頂きました。そんなクラスのちからも今年は少し進化をしています。  1つ目は参加された皆様が自分自身の実践を報告したり、相談したりするためのコミュニティを立ち上げたことです。Facebookのグループ機能を活用し、ワークショップ後も皆さんが継続して繋がっていくことが出来る仕組みを取り入れました。  2つ目は「クラスのちからを生かすサマーキャンプ」という短期集中型のワークショップを企画したことです。これまで忙しくて中々参加頂くことが出来なかった先生に向けて、夏休み機関に合宿形式で実施をすることに致しました。  どちらもこれまでご参加頂いた皆様のお声から実現した企画です。こうやって、皆の声から素敵な学びの場が生まれていくことをとても嬉しく思います。これまでも、これからも「クラスのちからを生かす」という場が関わった皆さんの手で創られる場となるよう、僕らも大切に育てていきたいなと思います。   第1回「クラスを支えるフルバリューコントラクト-ビーイングの理解と実践」 【日程】2017年2月11日-12日(実施済) 第2回「クラスをあたためるPAアクティビティ ~アイスブレイカーを使いこなそう!」 【日程】2017年3月26日(実施済) 第3回「気づきが生まれるふりかえり ~アクティビティを通してふりかえりを深めよう」 【日程】2017年6月3日-4日(募集中) 第4回 「PAと授業の橋わたし~PAを協同学習に活かそう」 【日程】2017年8月19日,20日…日帰り2日間(募集中) 第5回 「PA+(プラス) PA+(+) ※現在企画内容検討中 第1回&3回の内容をお届けする「クラスのちからを生かす サマーキャンプ」 【日程】2017年8月9日−11日(募集中)   お申込み http://www.pajapan.com/classmain/ お問合せ info@pajapan.com  

続きを読む
PAニュース20170302

PAニュース20170302

2017年2月23~26日 初開催!テクニカルアドバンスドスキルズ(TAS)講習会を実施しました。PA, Inc. よりボブ・ライアンさんをお招きし、ハイエレメントのレスキューを中心に学ぶ4日間です。 ボブさんは、PA, Inc. 草創期より活躍している方で、たくさんの物語を聞かせてくれました。 体が自然と動くようになるまでスキルトレーニングをして初めて、レスキューができます。参加者の皆様、これからも共に学び続けましょう! facebookにアルバムがあります。    

続きを読む
PAニュース20170221

PAニュース20170221

先日、2017年クラスのちからを生かすの第1回「クラスを支えるフルバリューコントラクト」を開催しました。 はじめに、ロープスコースを使った自身でのアドベンチャー体験。 ハイエレメントにもチャレンジしました! その共通体験に基づいて、フルバリューの意味や価値ってなんだろう?クラスにフルバリューやビーイングをどのように持ち込み、根付かせていくのだろう?など、現在の実践者の発表も含めて考える2日間でした。 今頃参加した皆さんは、ワークショップの最後に考えたそれぞれの現場でのチャレンジにとりくんでいらっしゃるのではないでしょうか。 たっぷり2日間、フルバリューに向き合う皆さんがいました。 先生ご自身が真摯にフルバリューに向き合う姿はこどもたちの見本であるとともに、こどもたちが新たな行動に移す勇気になるはず。 私たち自身も、どんどんチャレンジしていきましょう! 応援しています‼ てつ

続きを読む