主催ワークショップ報告

Home / Archive by category "主催ワークショップ報告"
PAワークショップ:体験から学ぶを体感する

PAワークショップ:体験から学ぶを体感する

2019年3月10日、高尾の森わくわくビレッジで「PAワークショップ:体験から学ぶを体感する」を実施しました。全国各地から集まった14名のみなさんと一緒に笑い溢れるチャレンジの時間となりました! ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました♪(すずめ) facebookアルバムはこちら

続きを読む
PAstarter-Portable

PAstarter-Portable

\PAstarter-Portableを開催しました/ ファシリテーター養成ワークシップの新シリーズ「PAstarter」のvol.2として、「PAstarter-Portable」を2019年2月16,17日に開催しました! これまでのPAファシリテーター養成ワークショップと違い、ずーっと屋内での活動でした。また、プログラムデザインについて深く考える時間もあり、受講頂いた皆さまの中には「身体よりも脳が疲れた(笑)」とおっしゃる方もいらっしゃいました^^今回も学びに対して貪欲な方ばかりで、素晴らしい学び合いのじかんとなりました。 –PAstarter-Portableについて– 本ワークショップはエレメントが無くても実施できる活動の特性(活動が持つ学びの力)を理解し、プログラムデザインに活かすまでの一連のプロセスを体系的に学ぶことを目的としています。 PAのプログラムデザインやファシリテーションってなんとなくフワッとしているな、掴み所がないなあと思っている方にこそ、ぜひ受講して頂きたいなと思っています。 (なべちゃん)

続きを読む
アドバンスドテクニカルスキルズ(ATS講習会)

アドバンスドテクニカルスキルズ(ATS講習会)

2019年2月22日から25日の3泊4日で、レスキュー講習会を実施しました。 定期的なコース点検とスタッフトレーニングを行っていれば自ずと事故の確率は低くなっていきますが、いくら気をつけていても事故の可能性はゼロにはなりません。 事故の予防に務めることは大前提ですが、緊急時に確実かつ素早く対応できることはとても重要です。そこで、本講習会では器具の不具合や事故など様々な不測の事態を想定した、トレーニングを行いました。 これまで以上に安全で学びのあるアドベンチャープログラムが展開されていくことを祈願しています!(てつ)facebookアルバムはこちら

続きを読む
クラスのちからを生かす#1|先生自身の「これから」を考える未来志向のリフレクション

クラスのちからを生かす#1|先生自身の「これから」を考える未来志向のリフレクション

2019年2月10日(日)に、クラスのちからを生かす#1を実施しました。今回のテーマは、先生自身の「これから」を考える。未来志向のリフレクション。現職の先生だけでなく、未来の先生(大学生)や学校外で青少年教育に関わる方などにもご参加いただき多様性が生まれたことで、それぞれの未来に向けたリフレクションが促進される機会となりました。 リフレクションを行うには環境も大切な要素です。今回も聖学院小学校様の施設をお借りして、明るくゆったりとした中で過ごすことが出来ました。ご協力いただき、ありがとうございました。 ワークショップ内で行ったフレームワークを活用し日常でもご自身でリフレクションを続けるとともに、グループでふりかえる機会を設けて定期的にリフレクションのスキルを磨いていきましょう! (てつ) 次回のクラスのちからを生かすは、3月17日を予定しています。新年度のクラス開きに向けて、テーマは「関係性を温めるアクティビティ」です。詳しくはこちらから↓https://20190326.peatix.com/

続きを読む
PAstarter-LowElements

PAstarter-LowElements

\PAstarter-LowElementsを開催しました/ 2019年1月25−27日にファシリテーター養成ワークシップの新シリーズ「PAstarter」のvol.1として、「PAstarter-LowElements」を開催しました!満員御礼で、学びに対して意欲的な素敵すぎるメンバーと共に過ごした3日間でした!次回は2019年10月に開催致します。皆様のご参加をお待ちしています! 詳細▶https://20190920-0922.peatix.com/

続きを読む
PA体験セミナー

PA体験セミナー

2018年11月15日に高尾の森わくわくビレッジにてPA体験セミナーを開催しました。facebookアルバムはこちら

続きを読む
BTS(ベーシックテクニカルスキルズ)講習会

BTS(ベーシックテクニカルスキルズ)講習会

【講習会修了のご報告】 2018年11月16-18日に高尾の森わくわくビレッジでBTS(ベーシックテクニカルスキルズ)講習会が開催されました。 日帰りで行うこの講習会ではロープスコースの管理運営やハイエレメントの上に登って点検、器具の復旧をするスキルを学びます。器具や部材の名前や用途をワイワイガヤガヤ話し合う様子が忘れられません。マニアック知識のやりとりも楽しかったです。皆さんの工夫するチカラと、心のコーチングのチカラを現場でどんどん発揮しちゃってください。(あっちゃん&すずめ)なお、BTS講習会で学んだスキルに加えてレスキュースキルを学びたい方にはATS(アドバンスドテクニカルスキルズ)講習会がおすすめです。詳しくは下記まで↓https://paj20190222-0225.peatix.com/view facebookアルバムはこちら

続きを読む
AP(アドベンチャープログラミング)講習会

AP(アドベンチャープログラミング)講習会

【プログラムレポート:AP講習会】2018年10月6−10日、山口徳地青少年自然の家にてAP講習会を開催しました。 独立行政法人国立山口徳地青少年自然の家のPAコースにて、AP講習会が開催されました! 施設のみなさんのサポートの元、台風縦断の最中、8人のメンバーが全国から集まりました。 かたい顔でスタートした皆さんが、帰りのバスを笑顔で出発した変化の5日間のストーリーがここにあります。 思わず笑ってしまったり、意味不明なことが起きていたり、体力や気持ちの面でうまくできたり、できなかったり。 そのプロセス一つ一つが今の皆さんにつながっています。 たまに写真をみて思い出し、ぷぷぷっと笑ってみてください。そしてエラーを恐れずにチャレンジを(^^♪ てっちゃん&すずめ facebookアルバムはこちら 次回、AP講習会は2019年3月です。 興味のある皆さん、ぜひご参加をお待ちしております! https://paj201903-7-0311.peatix.com/

続きを読む
ABC(アドベンチャーベースドカウンセリング)講習会

ABC(アドベンチャーベースドカウンセリング)講習会

【プログラムレポート:ABC講習会】2018年8月16−20日、日野春にてABC講習会を開催しました。 2018年8月16-20日で年に一度のABC講習を実施しました。 昨年に引き続きファシリテーターに難波Katmanを迎え、濃密な5日間となりました。 写真はアクティビティやエレメントに取り組むものばかりとなってしまいましたが、実際には自身と向き合い、話し合う時間が多くありました。 参加した皆さんの心のうちには、自分自身と向き合ったコラージュ、自分自身についてメンバーに語った場面、本音で話し合い、ときにフィードバックする場面が記憶に残っているのではないでしょうか。 みなさんの日常で、また実践の現場で、今回の学びが生かされることを心より祈っております。 最後に、Katからの応援メッセージです。 これで改めて、ABCの5日間を思い返してくださいね! (てつ) 2018年8月のABCワークショップ@日野春コースを無事に終了しました。 1995年に建てられた日本で初めてのPAコース、懐かしい風景に1年ぶりの訪問になりました。 一時期、松食い虫の被害を未然に防ぐ為に伐採されたコース周辺の林が、年を重ねるごとに見事に植生が戻り、森のコースのエントランスは 当時を思い出すほどの緑のトンネルが私達を暖かく迎えてくれました。 今回のABC受講された方々の構成が8割方が学校の教員でした。残りの方はコースを運営管理されているファシリテーター など殆どのメンバーはAPワークショップの経験者、その中数人の方はAPの未経験者もいらしたので、APのエッセンスを知ると 知らないのでは全く異なる理解度になると判断して、前半はAPセンスを含めたアクティビティを紹介しました。 APと ABCの違いは?とよく疑問を持たれると思いますが、トレーナーの立場からシンプルに表現すれば、APはアドベンチャー手法の展示会、 発表会とも言え、様々なPAのアクティビティを通して他者と共通な思いを共有する機会を持つことを体験する。それらの適用法はそれぞれの 職業領域、貢献領域に応じて応用していきます。 その一方でABCは昔で言えば帆船に乗船して、自然の環境つまり天候や風を読みながら目的地を目指して航海に出る感じでしょうか。 クルーとして集まったメンバーが海図を読み、Vesselの位置を確認しながらそれぞれの持つ知識とスキルをフルに使いながら航海に出る感じです。 クルー全員が様々な環境条件を読み、一つの目標地点を目指して進む5日間の旅でした。乗船した者にしか分からないメンバー個々のスキルとポジション、 コース取り、メンバー各自が自己のスキルを改めて認識をする自分に向き合う時を迎えます。5日間の航海でクルーの役割、人のユニークさと長所を 生かしたチームワークを学び、フルバリューコミットメントとチャレンジから得た貴重な文化を持ち帰ります。 ABCワークショプは主にグループプロセシングに焦点を当てて、アドベンチャーをベースにしたグループ作りにおける気持ちや物事の捉え方、 その結果行動がどのように変化を体感するかを大事にします。 様々な背景を持つグループメンバーが合意形成をした目標に対して どのようにグループ(共同体)を創り上げていくかをファシリテートさせて頂きました。 集団からグループへ、グループからチームへなど具体的にどのような個々の意識とグループ内の関係性をモニタリングしていきました。 これらの過程で起こる気づきと学びは自分自身を振り返る機会になると同時に、個人がその場にどのようなポジションでいるのか? 基本的にワークショプに参加されるメンバーは前向きな考え方や成長路線にいる人達の集まりですから、関わり合いの中でその場でし起こらない 化学反応が起こります。身分、教育背景、すべて背負っているものを一度背中から下ろして、その時間にそこに存在することから始まるんです。 受講メンバーは各自の日常からの課題や目標を持ち寄り、それらに対する答えに結びつく糸口を探しながら、5日間「本音」で存在できたかが フルバリューし合う意識、行動、感情を体感したチャレンジの足跡と歓喜の声を日野春の森に残して5日間を終了しました。 ABCの貴重な体験をどう生かすか?是非ともフォローアップをしませんか? ファシリテーター katman facebookアルバムはこちら

続きを読む