information

Home / Archive by category "information"
2017年8月19-20日クラスのちからを生かす第4回PAと授業の橋わたし~PAを協同学習に活かそう!

2017年8月19-20日クラスのちからを生かす第4回PAと授業の橋わたし~PAを協同学習に活かそう!

プロジェクトアドベンチャー(PA)の手法や考え方をクラスでの実践に取り入れたい方に向けた、全5回の講習会の第4回です。
この講習会は、PAと協同学習の考え方や手法を組み合わせて、授業をクラスのちからを使って学び合う場にするために私たちができることについて学び合います。PAと協同学習には、「協同を」学び、「協同で」学ぶ体験があります。その考え方と方法論を、授業の設計や学びの支援に活用することで、協同的な学びの効果を深めることができます。PAと協同学習について、それぞれのいいところをどのように組み合わせて活用していくかということについて、一緒に学び合いませんか。


詳細・お申し込みはこちら:2017年8月19-20日  聖学院小学校(東京都北区)

2017年9月9-10日 ローエレメントセーフティスキルズ(Low-SS)講習会

2017年9月9-10日 ローエレメントセーフティスキルズ(Low-SS)講習会

ローエレメントでのファシリテーションに必要な、基本的なセーフティスキルを身につけるための講習会です。

つい、いつも通りのインストラクションをしてしまっていませんか?その中では、不必要なルールで参加者の自由な発想を制限したり、安全上の注意が足りなかったために怪我をしたりする可能性が隠れています。この講習会では、SOP(標準的な使用手順)を理解した上で、対象や状況に応じて必要なルールや安全上の注意を加えることができるようになることを目指します。

2017年9月9日(土),10日(日)日帰り2日間 高尾の森わくわくビレッジ(東京都八王子市)

2017年10月6日~10日アドベンチャープログラミング(AP)講習会

2017年10月6日~10日アドベンチャープログラミング(AP)講習会

アドベンチャープログラムファシリテーターを目指す方のエントリーワークショップです。プロジェクトアドベンチャー(PA)が考えるアドベンチャープログラムの全体像について、グループの一員としての体験を通して理解します。

この講習会は、自らがグループの一員となって、様々な種類のアクティビティ、ロープスコースのエレメントなどを体験する5日間です。“アドベンチャー”のちからや基本理念を体感すると共に、エレメントの使用方法や注意点、ハイエレメントのロープや器具の取り扱い方、プログラムを提供するうえでの考え方など幅広く学びます。PAプログラムの全体像を知りたい方、ロープスコースを含めたアドベンチャープログラムのファシリテーターを目指す方、ぜひご参加ください!


詳細・お申し込みはこちら:2017年10月6-10日 国立山口徳地青少年自然の家(山口県山口市)

2017年8月3日~7日アドベンチャーベースドカウンセリング(ABC)講習会

2017年8月3日~7日アドベンチャーベースドカウンセリング(ABC)講習会

「ファシリテーターとしてのあり方を深める」

プロジェクトアドベンチャー(PA)プログラムやそのエッセンスを教育実践に取り入れたい方のエントリーワークショップです。PAが考えるアドベンチャープログラムの効果や価値について体験を通して理解します。

この講習会は、PAプログラムを通してグループがどのように変化するか、グループの中で「私」はどう変化するかを体験する5日間です。AP講習会がファシリテーターとしての”Doing”を学ぶ講習会だとするならば、ABC講習会は、ファシリテーターとしての”Being”を見つめる講習会。体験したことをじっくりと振り返って吟味したり、グループからのフィードバックによって気づきを深めたりしながら、自分自身の変化へのアドベンチャーに取り組みます。PAプログラムを通じた人の変容、グループを通じた教育的カウンセリングに興味がある方、ぜひご参加ください!

 


詳細・お申し込みはこちら:2017年8月3~7日PAJ日野春ホームコース(山梨県北杜市)

2017年8月5日体験会8月|体験から学ぶプロセスを体感するワークショップ

2017年8月5日体験会8月|体験から学ぶプロセスを体感するワークショップ

「体験から学ぶプロセスとその愉しさを体感する」

どんなワークショップ?

プロジェクトアドベンチャー(PA)の活動(アクティビティとローエレメント、ハイエレメント)と核となる考え方をダイジェストで体験するワークショップです。

PA体験会は、PAの活動や考え方のエッセンスを体験し、1日を通した参加者の関係性の変化を体感します。「PAって何だろう?どんなことをするのだろう?」と感じている方、活動の楽しさや効果、核になる考え方などについて知りたい方、ぜひご参加ください


詳細・お申し込みはこちら:2017年8月5日高尾の森わくわくビレジ(東京都八王子市)

2017年8月9日−11日 クラスのちからを生かす2017 | summer camp

2017年8月9日−11日 クラスのちからを生かす2017 | summer camp

プロジェクトアドベンチャー(PA)の手法や考え方をクラスでの実践に取り入れたい先生方に向けた、「クラスのちからを生かす」。今回はsummer campと題して2泊3日の合宿を行います。

この講習会は、参加者自身がグループの一員として「フルバリューな(互いに尊重し合う)グループをつくり上げていくこと」を体験し、その体験をふり返ることで、PAが考える気づきや学びを生むための支援について学び合う3日間です。
クラスの中でフルバリューコントラクトを育んでいくための考え方と方法である「ビーイング」と、体験を振り返るための場づくりについて学び。子どもたちが体験の中で自ら気づき成長していくための支援を考えます。


詳細・お申し込みはこちら:2017年8月9日−11日 高尾の森わくわくビレッジ(東京都八王子市)

2017年6月16-18日テクニカルベーシックスキルズ(TBS)講習会

2017年6月16-18日テクニカルベーシックスキルズ(TBS)講習会

 

ロープスコースでのファシリテーションに必要な、基本的なテクニカルスキルを身につけるための講習会です。

中心となる講習内容は、一人でハイエレメント上にアクセスし、ビレイシステムにロープをかけることができるようになること。ファシリテーターがこの講習会で扱う技術を身につけていると、ファシリテーター自身がリスクに関する判断をすることができ、安心してチャレンジングな学びの場をつくることができます。

*この講習会は、PAInc.で開催されている「テクニカルスキルズインテンシブ(TSI)講習会」に準じた内容を扱います。

*2015年まで実施してきました5泊6日の「SAS講習会」の内容を精査し、2泊3日の「テクニカルベーシックスキルズ講習会」と3泊4日の「テクニカルアドバンスドスキルズ講習会」に分けて実施することになりました。


詳細・お申し込みはこちら:2017年6月16-18日東京都八王子市 高尾の森わくわくビレッジ

2017年7月28日~8月1日アドベンチャープログラミング(AP)講習会

2017年7月28日~8月1日アドベンチャープログラミング(AP)講習会

アドベンチャープログラムファシリテーターを目指す方のエントリーワークショップです。プロジェクトアドベンチャー(PA)が考えるアドベンチャープログラムの全体像について、グループの一員としての体験を通して理解します。

この講習会は、自らがグループの一員となって、様々な種類のアクティビティ、ロープスコースのエレメントなどを体験する5日間です。“アドベンチャー”のちからや基本理念を体感すると共に、エレメントの使用方法や注意点、ハイエレメントのロープや器具の取り扱い方、プログラムを提供するうえでの考え方など幅広く学びます。PAプログラムの全体像を知りたい方、ロープスコースを含めたアドベンチャープログラムのファシリテーターを目指す方、ぜひご参加ください!


詳細・お申し込みはこちら:2017年7月28~8月1日22日PAJ日野春ホームコース(山梨県北杜市)

2017年2月11-12日 クラスのちからを生かす2017第1回クラスを支えるフルバリューコントラクト -ビーイングの理解と実践

2017年2月11-12日 クラスのちからを生かす2017第1回クラスを支えるフルバリューコントラクト -ビーイングの理解と実践

プロジェクトアドベンチャー(PA)の手法や考え方をクラスでの実践に取り入れたい方に向けた、全5回の講習会の第1回です。

この講習会は、参加者自身がグループの一員として「フルバリューな(互いに尊重し合う)グループを支えにしたアドベンチャーによる気づき」を体感することを目指します。その体感をもとに、クラスの中でフルバリューコントラクトを育んでいくための考え方と方法である「ビーイング」について学ぶ2日間です。


詳細・お申し込みはこちら:2017年2月11-12日高尾の森わくわくビレッジ(東京都八王子市)

2017年2月23-26日テクニカルアドバンスドスキルズ(TAS)講習会

2017年2月23-26日テクニカルアドバンスドスキルズ(TAS)講習会

様々な状況下で、救護者を安全かつ早くレスキューするための知識とスキルを学ぶ講習会です。ロープスコースとPAプログラムは、安全な運用ができるよう設計をされています。しかし、どんなに安全な施設であったとしても、「いざという時」が訪れる可能性があります。この講習会では、その「いざという時」に最善の判断をし、最少の被害に抑えるために必要なレスキュースキルを学び、トレーニングします。


詳細・お申し込みはこちら:2017年1月21-22日高尾の森わくわくビレッジ(東京都八王子市)