世界最高レベルの安全性|最高レベルの安全基準で創造する”自然を遊ぶ”集客ソリューション Adventure Park & Zip Line(アドベンチャーパーク&ジップライン)

世界最高レベルの安全性

◎Association for Challenge Course Technology(チャレンジコース技術協会)

Association for Challenge Course Technology(チャレンジコース技術協会)

ACCTの基準に準拠

ACCT Professional Vendor Member

日本国内には、アドベンチャーパークに関する明確な基準は現在存在しません。プロジェクトアドベンチャージャパンは、アメリカに本部を置く団体ACCT(チャレンジコース技術協会)が定める施工基準、検査基準に準拠しています。ACCTは、チャレンジコースアドベンチャーパークの技術水準を高めるために、1993年、アメリカで設立された団体です。

ACCT Project Adventure Japan

PVMに認定

プロジェクトアドベンチャージャパンは、ACCTに加盟し、また日本で唯一のPVM(Professional Vendor Member)です。PVMはACCTが認める専門技術を所有する団体という意味で、会員数2,500名の中から約40社が認定されています。実績や安全対策、コースや器具の内容、スタッフの教育や経験など、厳しい審査に合格した企業だけが、PVMに認定されます。毎年アメリカで開催されるACCTのシンポジウムに参加し、最新の安全に関する情報入手や情報交換に務めています。

ACCTスタンダード

ACCTが定めるスタンダードは、ANSI※(米国国家規格協会)の基準のもとにつくられており、現在第8版に及ぶほど、安全に対する知見が盛り込まれています。プロジェクトアドベンチャージャパンは、ACCTスタンダードに準拠して、施工・検査を行っています。

※ANSIとは、American National Standards Instituteの略でアメリカの工業規格で、日本の工業規格(JIS)に相当される規格です。

◎ERCA(ヨーロッパロープコース協会)

ERCA

ERCAに加盟

EU独自のアドベンチャーパークの安全性を認める団体が、ERCA(ヨーロッパロープコース協会)です。
プロジェクトアドベンチャージャパンは、ERCAに加盟しています。