導入までの流れ|最高レベルの安全基準で創造する”自然を遊ぶ”集客ソリューション Adventure Park & Zip Line(アドベンチャーパーク&ジップライン)

導入までの流れ

アドベンチャーパーク/ジップラインの導入から設計、施工、スタッフトレーニング、メンテナンスまで、トータルにご提案いたします。
1995年以来たくさんのプロジェクトアドベンチャーロープスコースの設置から培った経験をもとに安全で満足のいく施設づくりをご提供いたします。

ヒアリング 1day

まずは、お電話等でヒアリングを行います。
施設の場所、地形を確認させていただき、ラフ案でご提案いたします。

測量・設計 1〜2months

樹木の位置、勾配、地面の高さ、土質、広さ等様々な調査、測量を行います。
これらのデータを踏まえて、最終設計をおこないます。
※ジップラインの測量は非常に重要になります。

建設・設置工事 1〜2months

ご契約後、現地での施工が始まります。
施工の際には、安全管理を徹底するためにすべての取付工事を専任スタッフが担当いたします。

トレーニング 2〜3weeks

オペレーション・レスキューに必要な知識、技術を徹底的に学んでいきます。
安全な運営を図るために、コースオープンまでに当社トレーナーによるスタッフのトレーニングを実施します。
また、オープン後もご要望に合わせたトレーニングを実施することも可能です。

現地調査 1〜3days

事前に提出したラフ案をもとに実際に現地を確認します。
地形、周囲環境、樹木等の確認を行い次につなげるご提案を行います。

準備期間 2〜3months

必要な用具、資機材の発注を行います。必要に応じて関係各所への申請も行います。
樹木の伐採等が必要になる場合もあります。

検査 2days

社内検査が行われます。
ACCTが定める基準に沿った施工がされているかを弊社検査員(ACCT認定)が細かくチェックを行います。

オープン

導入後も安全基準、管理体制についての研究や普及に努め、万全の体制で運営をフォローします。

TOTAL 7〜8months ※掲載しております期間はあくまで目安となり、お客様のご要望や規模などによって異なります。あらかじめご了承ください。