【AAP2】アドバンスドAP2~プログラム設計編

Home / 【AAP2】アドバンスドAP2~プログラム設計編

アドベンチャープログラミング(AP)のレベルアップを目指した、アドバンス講習会の第2弾です。ファシリテーターとしての観察眼を更に磨き、プログラムデザイン力向上を目指す講習会です。
この講習会は、PAプログラムの核にある理念と理論を自分の言葉で理解し、「PAの核にある考え方や理論をプログラムデザインに結び付けられるようになること」を目指します。ロープスコースでのファシリテーション以上に、PAを概念的に理解し学校教育や企業・社会人教育など他の分野に応用したいという実践家の皆様にお勧めしています。

【対象】 AP講習会・ABC講習会及び、弊社トレーナーが担当するロープスコースのファシリテーションを学ぶための2泊3日以上のいずれかの講習会を受講した経験のある方(定員14名)

【参加費】 受講費 34,560円(消費税込み)、宿泊食費(会場によって変わります)

【お申込み】


2018年2月17日(土)~6月18日(日) 会場:高尾の森わくわくビレッジ(東京都八王子市)


■プロジェクトアドベンチャー(PA)の体験学習プログラムについて

PAは冒険教育(アドベンチャー教育)を中心とした体験学習を実践しています。

主催ワークショップでは、体験学習のファシリテーターを志す皆様に向けた指導者向けワークショップを定期的に開催しています。受講者は、PAの体験活動であるアイスブレイクアクティビティやエレメントに関するインストラクション技術と、その体験を振り返ることで学習転移を促すためのファシリテーションを学びます。

受託型のプログラムでは、学校や企業の皆様に向けたチームビルディングやリーダーシップ等をテーマに教育研修プログラムを全国各地で展開しています。

■プロジェクアドベンチャー(PA)の指導者講習について

PAの指導者講習では、受講者は2つのスキル(テクニカルスキル/ファシリテーションスキル)修得を目指します。

テクニカルスキルとしては、ロープスコースの管理運営についての知識や安全管理に関わる技術を学びます。

ファシリテーションスキルとしては、体験学習のサイクルやフルバリューコントラクト、チャレンジバイチョイスなどのPAの核となる概念理解を深めます。そしてGRABBSSをはじめとしたグループ状態の観察視点とその状態に合わせたプログラム設計の技術を学びます。

PAファシリテーターの皆様はもちろん、野外教育インストラクター、キャンプリーダー、キャンプカウンセラー、組織開発コンサルタントなど、多くの皆様が受講されています。