寺中 有希
オフィスチーム

わたしの一番のアドベンチャーは、19歳の時、英語もろくにできないのにアメリカのPAに行ってAPを受けたことです。APマニュアルの1行ごとに4つも5つも分からない単語があるレベルで、それをひとつひとつ辞書を引きながら飛行機の中を過ごしました。

APくらいなら英語がわからなくても大丈夫と言われて参加しましたが、ワークショップが始まって5分で後悔しました。アクティビティのルールさえ聞きとれず、「スタート」の合図と同時に、周りがどう動くかを見てなんとかゲームに参加するというありさま・・。5日間を生き抜いた時、私にとっての大きなアドベンチャーだったと心から思いました。

ただ「PAが好き」だけで、20数年になりました。
これからの5年、10年は、「PAがなぜ好きか」を言葉にできるようにしていきたいです。
子どもたちが幸せに毎日を生きられる社会を目指して、これからもがんばりたいです。
オフィス業務他、しるらないカード、フルバリューカードなどのふりかえりグッズの企画制作、書籍企画、テキスト製作を行っています。