Project Adventure Online Workshop|しるらないカードを使ってみよう! 〜私は、どこかにつながっている〜

Home / information / Project Adventure Online Workshop|しるらないカードを使ってみよう! 〜私は、どこかにつながっている〜
Project Adventure Online Workshop|しるらないカードを使ってみよう! 〜私は、どこかにつながっている〜

▼イベントテーマ
 今回のイベントテーマは、ずばり!「自分と出会う」です。PAグッズショップで大好評の『しるらないカード』を使います。『しるらないカード』は、自分自身の中の「知っている部分」と「知らない(見えていない)部分」その両方にぐっと入り込んでいくこと、そしてその両方をつなぐことを目指して生まれたカードです。
 新型コロナウイルス感染拡大に伴い家にいることが多くなった今こそ、『しるらないカード』考案者の寺中有希(ゆき)と一緒に、自分の中にある何かに出会うことで、しるらないカードの世界を体験し、今後の実践に役立てるヒントを探しませんか?

▼やること
『しるらないカード』考案者である寺中有希(ゆき)と一緒にワークを進めます。

  • しるらないになじむ。
    →カードをさまざまな方法で使ってふりかえりと対話をします。
  • しるらないをつかむ。
    →ふりかえり、対話の触媒にしるらないを使った実感を持ち帰ります。
    →今日の体験をもとに、日常での活用や実践を考えるきっかけをつかみます。

▼こんな方にオススメ

  • プロジェクトアドベンチャーに興味関心がある方
  • PAで使われるアクティビティグッズに興味関心がある方
  • この状況下で、新しいことに取り組んでみたい方

▼スケジュール
 1.オープニング / PAJの紹介
 2.自己紹介 / アイスブレイク
 3. 「しるらないカード」とは?
 4.「しるらないカード」ををつかって自分の中に潜ってみよう!
 5.クロージング

▼メインファシリテーターの紹介

*寺中有希*
1995年:設立時よりPAJに関わる。
2013年:『しるらないカード』を立案し、イラスト及びコンセプトを担当する。
現在:PAJスタッフのインタビュー記事やPAJメディア「Being−あり方を探求する」のインタビューなどを担当する傍ら、「今日のしるらない」を不定期連載中。
しるらないスタンプも販売中。
ーーーーーーーーーーー
「しるらないカード」は、まだ言葉になっていないものを、イメージを媒介にして言葉にしたりするためのカードです。カードを通すことで自分の知らない自分と出会えるかもしれません。うまく形にならない気持ちがどこにつながっているのか、そんなことを探れるカードを目指して生まれました。
「しるらないで本当の自分がわかる」のではなく、「こんな自分かな?」「こんな感じかな?」と自分の中を潜っていけたら、きっと新しい何かと出会える気がしています。

▼概要
【日時】
  2020年5月30日(土) 14:00~16:00
【申し込み締め切り日】
  2020年5月25日(月)
  ※締切日より前に定員に達した場合、申込み受付終了となります。
【対象】
  PAに興味がある方、PAをご自身の実践に生かしたい方であればどなたでも
【定員】
  20名
【参加費】
  カードをお持ちの場合:3,520円(消費税込)
  カードをお持ちでない場合:7,861円(消費税・カード代・送料込)
【参加方法】
 ・zoomを活用して開催致します。
 ・お申し込みいただいた方のメールアドレス宛てに、当日のご案内と参加URLをお送り致します。(3~5日前に送付いたします。)
 ※お申し込み前に本文下部にある『注意・連絡事項』を必ずご一読ください。
【事前準備】
 ・ワークショップでは、『しるらないカード(オリジナル)』を用いて活動を行います。事前にカードのご準備をお願いします。
 ・zoomの事前インストールをお願い致します。(みんなの顔が一斉に見えるパソコンでのご参加を推奨しております!)
 ・wi-fi環境の良い場所、集中できる場所の確認をお願いします。
 ・お申し込み頂いた方に材料を郵送にてお送りいたします。
【連絡先】
  株式会社 プロジェクトアドベンチャージャパン 担当:加藤
  e-mail:info@pajapan.com

お申し込みはこちら