Project Adventure|チーム力を高める「心理的安全性」を育む

Home / information / Project Adventure|チーム力を高める「心理的安全性」を育む
Project Adventure|チーム力を高める「心理的安全性」を育む

▼ワークショップの目的

 チームの力を高める「心理的安全性」を育むためのあり方を描きます。また、「心理的安全性」を育むための基礎概念となるフルバリュー(※1)の実践を行います。

 ハイパフォーマンスを挙げるためにはどのようなチームづくり・組織づくりが求められるのか、活発に学び合えるクラスはどのようにうまれるのかを「心理的安全性」というキーワードをもとに、体験学習手法であるプロジェクトアドベンチャー(※2)の実践を通して探求します。

▼心理的安全性とは?

 昨今、組織集団の成果や学びにつながる要因として、「心理的安全性」という概念が注目されています。会社組織や学校のクラスで、メンバーそれぞれが、自分の考えや感情を安心して気兼ねなく発言できると感じられる状態のことを指します。グーグル社が実施した大規模労働改革、プロジェクトアリストテレスの成果報告として『心理的安全性は成功するチームの構築に最も重要なものである』と発表したことにより、大きな注目を集めています。

▼ワークショップの流れ

  1. オープニング
    1. プロジェクトアドベンチャーについて
    2. 心理的安全性とは?
    3. 心理的安全性を育むフルバリューの実践
  2. PA体験学習セッション
    1. 関係性を温めるアイスブレークアクティビティ
    2. チームの力を試す課題解決アクティビティ
  3. リフレクション
    1. 私にとって心理的に安全な場とは?
    2. 心理的安全性をつくるために
  4. クロージング
    1. フルバリューとbeingの実践

※1:フルバリューとは

 「互いの価値観や信念を尊重し合いチームの規範をつくる」ことです。プロジェクトアドベンチャーのコアバリューの1つであり、心理的安全性を育むための基礎となる概念です。

※2:プロジェクトアドベンチャーとは

 アドベンチャー(心地よい場所から一歩踏み出しチャレンジする)体験から学びを獲得するための体験学習手法として1971年に誕生しました。具体的には【課題解決活動に挑む】⇔【振り返る】という活動をグループで繰り返し行う中で学びを創造し、個人のリーダーシップや組織のチーム形成(または再構築)を促します。

 課題解決活動では屋内で行う「イニシアチブ」活動や屋外のロープスコースと呼ばれる教育用アドベンチャー施設で行う「ローエレメント」「ハイエレメント」活動に挑みます。また、振り返りではファシリテーターと呼ばれる学習支援者がグループに寄り添い学びを最大化します。

【日時】 2020年2月29日(土)10:00~16:00

【会場】 PAJ五反田オフィス(東京都品川区)

【対象】 18歳以上(定員10名)

【受講費】 5,500円(消費税込み)

【連絡先】 株式会社 プロジェクトアドベンチャージャパン

Phone:03-6417-3730 e-mail:info@pajapan.com

【お申し込み】https://20200229.peatix.com/